RECRUIT採用情報

横山 誠

社歴:3年 MAKOTO
YOKOYAMA

いつも「守ってくれる」会社に安心感と愛着を感じています。

横山 誠
自分の仕事を正当に評価してくれる会社

もともと私は病院で介護の仕事をしていましたが、知人の左官屋さんに誘われて職人の世界へ。まったく畑違いの環境に飛び込んだわけですが、与えられた仕事さえしっかりとやっていれば時間などの自由度が高いというところが気に入り、自分に合っているなと感じました。
左官の仕事を4年ほど続けたのちに、また新たなやりがいを求めて、以前から興味があった防水工事の仕事を探しました。そこで最初にコンタクトをとったのがPROOFです。面接での「ウチは社員一人ひとりの仕事を正当に評価する会社です」という小俣社長の言葉に感激し、他の会社の面接を受けることなく、すぐに入社を決めました。
防水の仕事は左官の動きと全然違うので、最初は思っていたよりも体力的にキツイ時期がありました。でも半年ぐらい経つ頃にはすっかり慣れ、一人で現場を回せるようになっていましたね。

横山 誠
上の人間が下の人間へ、
基本的な技術を教える社風

防水工事には新築の現場と改修の現場があるのですが、私は改修の方が好きです。そこに暮らしているお客様と直接ふれあうことができますし、「本当にキレイになった」と喜んでもらえると、こちらも嬉しくなります。長い間に劣化した屋上や屋根を、新築同様に仕上げるのは簡単ではないのですが、それが自分の予想以上に美しく、素早くできたときには、自分なりの満足感を得ることができます。

もちろんそこまでの実力をつけるには、いろいろな先輩に教えてもらいながら、自分なりのやり方を見つけていくことが必要。今自分が下の人間に教える立場になってみると、その難しさを感じることもあります。これを解決するために、PROOFでは新人教育に関するミーティングを社員間で定期的に行い「とにかく基本の大切さをていねいに伝えていこう」と確認しあっています。ですから、未経験者でも安心して仕事が始められる環境が整っていると思いますよ。

横山 誠
組織として
成長している実感が得られる

入社してから3年近くが経ち、会社の中でも、業務の中でも、自分がやれることが増えてきました。この会社には、新しいことにどんどん挑戦しようという気持ちが強い仲間が大勢いるので、誰かが何か提案したことに対して、みんなでバックアップするポジティブな雰囲気があります。
社長もこちらから「こんなことがしたい」と投げかければ、まずはよく話を聞いてくれて、それに対する自分なりの意見を乗せて返してくれます。組織として常に前進しているという実感があるので、その一員であることの責任感や愛着が、みんな大きいのだと思います。
入社当初は社員ではなかった私を、社長の方から「社員としてやってみないか」と声をかけてくれました。おかげで福利厚生などの面でも手厚くサポートしてもらっています。「守ってもらえる」という安心感があるのが、働く側としてはありがたいですね。

横山 誠
ページの
TOPへ